(Source: tarou4, via highlandvalley)

"『田舎では(娯楽がないから)人間が最大のエンターテイメント』っていうのを見て「あなた結婚はまだなの?」「子供まだなの?」って言う意味が分かった気がした。あれは新キャラ登場を待ってるんだな。"

Twitter / YasukoSummer (via gearmann)

(via gkojax)

"

人生をすっきりと片付ける7つの方法を紹介したい。


1.着ない服を処分する
クローゼットを徹底的にチェックして、しばらく着ていない服、着れる状態にない服を手放そう。「部屋着にとっておこう」などといった言い訳も一切捨てること。バッグ、靴、アクセサリーなども整理を。

2.1つ買ったら1つ捨てる
1つ新しい物を部屋に入れたなら、1つ以上、何かを手放すように。持てるものには限りがあるということを常に意識したい。

3.人に譲る
そうはいっても、ものを捨てるのはなかなか気が思いもの。家族や友人に譲ったり、寄付に回せば、気持ちが和らぐと思う。

4.オフラインにする
ときに、ケータイもパソコンもオフラインにする日をつくりたい。家族や友人と過ごしたり、自然を感じに出かけるのも。部屋を片付ける時間にしてもいい。何より、自分自身と向き合うことを楽しみたい。

5.ヨガをする
忙しい毎日で凝り固まった身体をほぐしてくれたり、気持ちもリラックスできる。

6.ウォーキングをする
目的地を決めずに、ただただ歩こう。ウォーキングは脳を刺激もするし、ストレスオフの効果もあるほか、想像力が増し、精神的にもクリアになる。

7.過去を手放す
過去にとらわれたり、言い訳もせずに、ありのままの自分を生きたい。自分に優しくしたり、ゆっくりと過ごすことも大事に。

"

部屋も心もスッキリさせる8つの方法 (via vampirejohnnysun1018)

(via thomasandson)

bochinohito:

手塚治虫化け物すぎワロタwww こりゃ尾田でも勝てそうにないわ
http://underworld2ch.blog29.fc2.com/blog-entry-3671.html

(via thomasandson)

"

教育現場の再生は、学校職員だけでなく生徒の変革も求められる難しい仕事だ。鈴木高広氏(68)は、1997年に校長として都立足立新田高校に赴任 した。当時の同校は都立の最底辺校といわれ、学年240人中約半数が中退。入試では定員割れの年もあり、「名前を書けば合格する」と揶揄された。「潰して もいい」という雰囲気の中での、いわば“敗戦処理”としての登板だった。

「校舎も本当に荒れ果てていました。生徒は九九もアルファベットもあやふやで、先生もやる気ゼロ。誰もネクタイをしていないのは、生徒に引っ張られて首が絞まって危ないからということでした」

 鈴木氏は絶望と同時にやりがいを感じたという。毎日、勤務開始前の朝7時半に出勤してはジャージ姿に着替えた。

「まずは掃除から始めることにしました。ヘラでガムを剥がしたり、ペンキで落書きを塗りつぶしたり。塀を乗り越えて脱走する生徒を追いかけるのにもジャージじゃなきゃいけないでしょ(笑い)」

 鈴木氏はまず体育教師を味方につけるために空き時間に近隣のゴルフ場を使えるよう手配。生徒の顔と名前を覚えて信頼を勝ち取っていった。

「学校を魅力的にするのはカリキュラムです。優秀な女子生徒を集めるためにホームヘルパー2級の資格が取れるようにした。スポーツ健康系、福祉教養系、情報ビジネス系の3学系を作り、人気が出てきました」

 有名俳優のドラマのロケを受け入れ、髪が黒い生徒だけエキストラで出演できるようにして茶髪の撲滅に成功。謹慎処分を社会奉仕活動に変えた。「総合」の授業では校長自ら教壇に立った。

「お米1合に何粒あるのか実際に調べる授業などを生徒と一緒に取り組みました。校長が率先して現場の仕事をすれば、先生たちも『忙しい』なんて言い訳できませんから」

 2004年には218人が卒業し、入試の倍率は5倍と都立一の人気校に変身した。

「自分が一番汗をかいている自信がありました。自分が動かないで人は動かせません」

※週刊ポスト2011年6月17日号

"

NEWSポストセブン - 都立最底辺校で茶髪撲滅に成功し人気校へ変身させた校長の秘策 (via darylfranz)

(via thomasandson)

"「ありがとうございます」と言うべきところで「すいません」とか「ごめんなさい」と言ってしまう癖、凄く直したい。新入社員の頃いちいち「ありがとうございますだろ!」と指摘してくれた上司がいて、とてもウザかったけど、ああいうのって最後のチャンスだったのかなーと今は少し思います。"

Twitter / tarareba722 (via yellowblog)

(via thomasandson)

"朝、テーブルに食べかけのクリームパンが転がっています。残すなら最初から手を付けるなよ。などと思って食べてしまってはいけません。大変なことになります。腹がいっぱいで残したのではありません。美味し過ぎて食べてしまうのが勿体無くて残してあるのです。3歳児とはそういう生き物なのです。"

Twitter / ryo2k (via chptr22)

(via thomasandson)

kiiicky:

takigawa:

老化を早めている7つの習慣
1.くよくよと思い悩む(心配性)
2.日常の日焼け
3.砂糖の過剰摂取
4.体をまったく動かさない
5.恨む、根に持つ
6.忙しくて友だちとの時間を作れない
7.テレビやパソコンの前に座りっぱなし
http://evpo.st/1r16ta4

気をつけよ…

(via thomasandson)

"マイ父とマイ彼氏が早朝帰りだった
寝ぼけ眼の父になんで二人で飲んでたの?って聞いたら
彼氏が年内に私にプロポーズするんだよ~、だと
いやそれバラしちゃっていいのかよ!
しかもその話はまあどうでもいいんだけど、とか言って
お父さんたちと住みたいんですがいいですかって、真剣な顔で言われちゃった
もちろん○○くんなら大歓迎だよ!って返事した
二人で離れを趣味部屋にする話で盛り上がってたんだよねえ(*´∀`*)
二人であの特撮作品のDVD全部集めようねって約束したんだ(*´∀`*)
名シーンのロケ地も行きたいねえ(*´∀`*)
↑こんな話で夜が明けたらしい
私の話皆無かよ
まあいいんだけどさ…お金無いし実家で暮らせるのも嬉しいけどさ…
お前らほんと仲良しだな"

コピペ運動会 - No.12181 仲良きことは

2009-11-06

(via itutune, konishiroku) (via jyamil) (via thomasandson)

"

* 死にやすい

乳幼児は隙あらば死にます。死のうとします。コンセントの差込口に指を突っ込む、ストーブに座る、10円玉を飲む等、ありとあらゆる斬新な方法で死のうとするので、うっかり目を離すことができません。よって、子供が小さいうちはゆっくりウンコをすることすらできないという状況に陥ります。


* 空気を読まない

朝5時に散歩に誘う、揚げ物の最中に絵本を読ませようとする、久しぶりにヤろうと思った時に限って起きる等、とにかく空気を読みません。すべて自分の都合で動きます。


* すぐ泣く

意見が通らないとすぐに泣きます。とにかく泣けばいいと思っている節があります。そして、屈せず要求を飲まなければ、上目遣いで情に訴えかけてきます。ヤリ口が汚い。そのうちこちらが悪いような気になってくるので、やってられない。


* やめられない

生んだら最後、24時間365日親であり続けなければならないという地獄。恋愛、結婚、会社、学校などは「辞める」という選択がありますが、育児は途中キャンセルができません。


* まとめ

幼児期の育児とは、気に入らないことがあればすぐに泣き、仕事中に何度も電話をかけてきては「死にたい」を繰り返す人間と絶対に別れられない状況、のようなものである。

"

「休日くらいはゆっくりさせろ」とぼやくパパへの非難の件 - 紙屋研究所 (via toby-net)

(via thomasandson)

"

みんな今日、日テレでやってたおもしろ外人の特集見た?
スレタイそのままの外人ばっかりだったぞ。

アナウンサー「すきな日本語は何ですか?」
アメリカ人「苦肉の策、ですねー」
アナ「へぇー、どんな時に使うんですか?」
アメ人「すごくお腹がすいているのに、マクドナルドしか開いてない時、かな」

爆笑した

"

— やる夫でコピペ 65スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1282524168/ (via pedalfar)

(Source: 46187, via thomasandson)

"確かカーネギーが書いてたけど、
「不安のうち9割は実現しない」っていう言葉を
忘れないようにしている。
これまでに数え切れないほど不安を抱いたはずだけど、
結局ここまで無事に生きてこれてるんだもの。"

○楽しい毎日にするために心がけてること ○ | ライフハックちゃんねる弐式 (via mcsgsym)

(Source: hepton-rk, via thomasandson)

"ちょっと怖い話するっす
1人暮らしの学生が帰省から二週間ぶりに自分のアパートに戻ったっす
そこには主のいない部屋をしっかり涼しくしてくれていたエアコンの姿が"

Twitter / NANSKA_HAPPY (via gearmann)

(via komezoo)

"何十年も単身赴任中の父親からのモーニングコールで毎朝起こされてるお母さんを不思議に思って「これ結構前からやってるよねw」と訊いてみたら「えっと…高校からだからもう30年くらい…?これ以外だと起きられないし…」などというその辺のリア充を軽く凌駕するクソ惚気が返ってきたので声がでない"

Twitter / AVE_EEE (via valvallow)

(via rurinacci)